HOME > BLOG > KAWABATA channel > Property Search > RENT > シェアガーデンハウス。

シェアガーデンハウス。

RENT満室ファミリーシングル住居事務所


コミュニティ
シェア

そんなコトバが踊る昨今。

そんな時代の寵児、時代の申し子のような建物が誕生しました。

ガーデンつまり庭。
ガーデンを共有するコトで生まれるコミュニティ

全体的な空気は、リゾートホテル?リゾートコテージ?

ガーデンで個室が緩やかに繋がる
ポーティコという、屋根付きテラスも隣室との仕切り壁はなし。

通常のマンションとは比べるまでもなく、お隣さんの顔が見えるつくり。
閉鎖的で近所付き合いなんて、絶対したくないって人には向いてません。

但し、外に対して、町に対して、つまり、不特定多数に対して、開くのではなく、
あくまで、中に向けて、入居者間で開く。

そんな緩やかなコミュニティ

リビングや共用スペースを共有するのではなく、ガーデンを共有する。
厳密に言えば違うけど、シェアハウスやシェアオフィスのいい空気感の延長線上にある気がした。
テラスガーデンに出れば、誰かの存在を感じられる。
そう、ほどよい距離感

シェアハウスのように、リビングや水回りの共有は距離感が近すぎて嫌だって人いるんだろうけど、
ここの共有はガーデンのみ。ふらっとガーデンに出て、住人同士で、なんてコトない話をする。
基本的な生活のレベルでは、それぞれの居室が独立してる。
そんな絶妙な距離感

建物の間取り的には、1階事務所もしくは1階アトリエで2階に住む。
もしくは、新婚さん?二人暮らし向きかな。

1階の床は土間、モルタル
窓を開けると、屋根付きテラスと緩く繋がる
町家で言うところの通り庭的な位置づけ?
だから、1階はガーデンに対して、解放しちゃえばいい感じです。
オフィス仕様やアトリエとして、適しているのは、もちろんのコト、
住む場合でも、インドアリビングじゃなく、アウトドアリビング的にね。開く。見せる。

通常、僕はこのサイトにあまり新築物件を掲載しません。
その理由は、設備や部屋が新しくて、キレイなコトが最大の武器だから。
正直、僕的には、あまり面白味を感じないんです。
新しさの魅力をこんこんと伝えても、そりゃそうだろうねって、なるでしょ。
だって、そりゃ新築だものって。
それは、他のサイトがやってくれてます。大丈夫。

新築
つまりコトバの意味としては、新しく建てる。という意味に過ぎないんだけど、
これからは、今までにないモノをつくるコトにこだわって欲しいな。

モノづくりクリエイティブの現場では、当たり前に行われているコトなんだろうけど、
新しい考え方発想アイデアをふんだんに詰め込んで、建てて欲しい。
それぞれの建物に意味を持たせて。

折角、リノベーションなんて、古い建物新しい意味を持たせて、一生懸命、再生してるんだから、
新しい建物も同じ行程を経て、つくりましょうよ。

脱線しましたが、
この建物は、しっかりとしたコンセプトがあって、そこに想いアイデアをちりばめて、
そのすべてを建てるという行為に反映させて、つくられたんだと思います。

だって、そうじゃなきゃ到達できないレベルだもんね。
こういう新築、大歓迎。

ああ、美しや

物件名
タイプ
面 積
家 賃
共益費
礼 金
敷 金
保証金
更新料
駐車場
所在地 京都市左京区田中西春菜町
交 通 叡山電鉄 元田中駅 徒歩3分
構 造 木造2階建
完 成 平成27年4月末完成
入居時期
取引態様 仲介(※成約の際、仲介手数料として成約賃料の半月分(税別)が必要になります。)
備 考 定期建物賃貸借契約2年
借家人賠償保険加入要
日本セーフティ株式会社(賃貸保証委託契約)加入要 初回保証料48,000円(連帯保証人あり)、2年目以降保証料10,000円/年
再契約時手数料10,800円(税込)
全室禁煙 ペット不可
情報更新日 2015年12月1日