HOME > BLOG > KAWABATA channel > Property Search > RENT > エーゲ海に浮かぶ白い宝石。

エーゲ海に浮かぶ白い宝石。

RENTシングル住居NEW

デザイナーズマンション。
昔は、最先端で、刺激的で、カッコいいものだと思っていた。

独自のセンス、デザインに彩られた空間。
そんな物件ばかりを追いかけていた時期もあった。

でも、時は流れ、ネット社会が本格的に到来し、
世の中には、様々な価値観を持つ人が爆発的に増えた。
例外なく、その波は、不動産や住を取り巻く環境にも押し寄せた。

京町家再生、リノベーションやコンバージョンって概念が少しずつ知られてきたり、
はたまた、シェアハウス、DIYなんて言葉も世の中を賑わしている。

だからと言って、デザイナーズマンション自体は、建てられなくなったわけじゃなく、
昔から言われてるデザイナーズマンションってモノ自体は、生み出され続けている。

さっきから、久しぶりに、デザイナーズマンションって、いっぱい書いてて、
デザイナーズマンションの意味って、いまだに、よくわかってないんですけど、
デザイナー?設計士?が関わったデザインにこだわったマンション?

実際、今でもデザインにこだわったマンションは作られているし、
優れた設計士や凄腕プロデューサーの方が携わってるコトは同じでも、
その言葉を使わなくなりつつある。言葉がその意味や価値を失いつつある。

デザイナーズマンションって言葉に、みんなが、あまり価値を感じなくなったんだろう。
なんせ、近頃は、リノベーションって言葉にさえも、価値がなくなってきたと感じておられる人もいる。

そんな中だ。

久しぶりに見てきましたよ。

デザイナーズマンション…。

最新設備なんてものは、いつか古くなるし、価値がなくなる。
新しいものは、常に生み出し続けられるであろうからね。

でも、こういう場所の価値は損なわれにくいんじゃないかな。
10年後も、20年後も、いい味出してそう。

デザイナーズマンションって言葉に左右されない価値。
10年後、20年後には、その時の最も価値のある言葉で呼ばれてるかも。

ギリシアの島々を思い起こす白い館。

明確なコンセプトに裏付けられたマンションはさも美しい。

物件名 サンタ・アガータ
タイプ 202
面 積 約28.81㎡
家 賃 71,000円
共益費 6,000円
礼 金 180,000円
敷 金 100,000円
保証金
更新料 賃料の1ヶ月分/2年契約
駐車場
所在地 京都市上京区上御霊前上る竹園町
交 通 地下鉄烏丸線 鞍馬口駅 徒歩2分
構 造 鉄筋コンクリート造3階建
完 成 平成18年3月完成
入居時期 即入居可
取引態様 仲介(※成約の際、仲介手数料として成約賃料の半月分(税別)が必要になります。)
備 考 オートロック、独立洗面台、光ネット無料、2口ガスシステムキッチン、エアコン1基、1216窓付きバス

火災保険 18,000円/2年

情報更新日 2017年9月12日