建物のリノベーションの方向性は、外国人住宅やフラットハウス。

表面的なキレイさや、画一化されたデザインを建物に押しつけるのではなく、
年月を重ねて、魅力が増すように、ひとつひとつ、丁寧に。

では、ここのコンセプト、紹介します。
良い土をつくろう。美味しい野菜は畑、土づくりから始まります。
人も同じではないでしょうか?SOLUM の意味は、土や土台です。
SOLUMは、クリエイターが快適に働ける場所、創造性が育つ土づくり、環境づくりのお手伝いを始めます。そして、この町でクリエイターという農夫達が町を耕し、より豊かな町づくりに貢献、寄与してくれると信じています。

どうです?
ひしひしと感じるでしょ?未来への胎動。
確かに聞こえる次代への足音。

お金とか、質より量だとか、大量生産、大量消費。
モノの豊かさだけで、笑える時代は終わりました。
もう、いよいよ、モノ行き渡ったもん。

そして、同じようにして、ハコだけで喜ばれる時代は終わりました。

よね?

今、つくるべきは、ハード(ハコ)じゃない。
ソフトでしょ?より人肌に近いトコロ。

つくるべきは、温度あるコミュニティ。
人が育つ有機的な環境。
そんな繋がりある豊かな空間。

そんなカコの産物ではない、ミライへの架け橋。

なんてったってさ、僕が入居してるんだもん。
いいってコトさ。