HOME > BLOG > KAWABATA channel > Property Search > RENT > つむぎ。

つむぎ。

RENT満室シングル住居

京町家、リノベーション、シェアハウス。
京都賃貸不動産業界の三種の神器だ。

ここは、魅力の金太郎飴。
どこを切っても、魅力があふれてくる。

シェアスペースから行くよ。リビング、ダイニング、アイランドキッチン、縁側ウッドデッキ、庭、家具。プライベートスペースも、天井の梁、照明、備え付けの家具。
そのどれもが素敵なんだな。

それだけじゃない。かっこよくって、素敵なだけじゃない。
不思議だな。ここは、なんだか、あたたかいオーラに包まれている。

なんでか、考えてみたんだ。
リノベーション物件なんかは、リノベーショプロジェクトのメンバーの人柄が表れると思うんだな。
そしたら、なんでか、わかった。

記憶の範囲で遡ってみた。
記憶なんて、いい加減なものだから、多少、いいように解釈されてるかもしれません。ご了承ください。

始めは単純に、このシェアハウスプロジェクト単体に興味を持って、ここを訪れた。
オープンハウスだったかな。トークイベントもやってた。
京都では、あまり類を見ない、マスを意識した、一大プロジェクトだった。今も続いてるけどね。

見たわけじゃないけど、大家さんを始め、多くの素晴らしい方達が、熱いミーティングを重ねられたんだろうな。完成形を見れば、想像できる。
この建物単体にはとどまらず、まちおこしというか、まちづくりというか、ひとつのまちをつくってしまおうかというレベルのプロジェクト。
そんなプロジェクトのコンセプトメイキングから設計、施工、家具の選定、FMでの告知やトークイベントの開催。

一本一本の糸が紡がれて、一枚の布になっていく感じ。

初めから、この建物のリノベーションのみがゴールではない。
わかるでしょ?すべては繋がっていくんだ。

ここを通じて、いろんな方に出会わせていただいた。
最初に出会ったのが、あたたかいおじさん。
すごい人なんだけど、敢えて、こう表現させてください。
そして、そのチームの方々。建物の大家さん…その他にも、たくさん…。

しばらくして、あたたかいおじさんはいなくなっちゃったんだ。志半ばで。

でもね、こないだ、大家さんと話して、思った。
確実に、みんなの中で、しっかり続いてるんだ。
まだまだ、全体のプロジェクト的には、途中なんだ。

あたたかいおじさんと大家さんがみんなと描いた、あたたかい家。
あたたかいおじさんと大家さんがみんなと描こうとした、あたたかいまち。
あたたかいおじさんと大家さんがみんなと紡いだ、あたたかい人間関係の先にある、あたたかい景色。

きっと、遠くから、やさしい目で見ててくれてるはずだ。
建物が変わって、ひとが繋がって、まちがつくられて。
あたたかいおじさんと大家さんがみんなと紡いだ布で、誰かがあたたまる瞬間を。

物件名 本町ハウス
タイプ
面 積
家 賃
共益費
礼 金
敷 金
保証金
更新料
駐車場
所在地 京都市下京区七条御所ノ内本町83-1
交 通 JR東海道本線 西大路駅 徒歩7分
構 造 木造2階建
完 成 築不詳(平成24年7月リノベーション)
入居時期 平成29年4月上旬
取引態様 仲介(※成約の際、仲介手数料として成約賃料の半月分(税別)が必要になります。)
備 考 女性限定シェアハウス 簡単な面接の上、入居者とのバランスを見て選考させていただきます。
礼金、敷金なし

共益費内訳 光熱費:8,000円、清掃費:4,000円
光熱費には、電気、ガス、水道、インターネット、個人賠償保険、セコムが含まれています。

定期建物賃貸借契約 再契約事務手数料:2万円(税別)

共用設備:セコム、キッチン、浴室、シャワー室、洗面台、洗濯機、トイレ、自転車置き場
各室設備:アンティークのデスク、イス、エアコン1基、インターネット
情報更新日 2017年3月10日