HOME > BLOG > KAWABATA channel > Property Search > RENT > ブラウンラット。

ブラウンラット。

RENT満室ファミリーシングル住居

知っていますか?
ブラウンラット。

木の種類かと思ったでしょ?違うよ。

ドブネズミ

ドブネズミみたいに美しくなりたい。

のアレだよアレ。

僕は、個人的に、一室のみのリノベーションは限界があると思っている立場。
基本的に、コンセプトとか、ブランディングとか、そこにある必然性とか、一室で表現するのは、なかなか難しいと思っている。

そういうスタンス。

そんな事、一瞬で吹き飛んだな。
物事が変わるのは、一瞬だ。

これは、ほぼ、どこにあっても、いいやつ。
これは、ほぼ、どこでやっても、成功するやつ。

僕、よく使う表現なんですよ。

リノベーションの相談があって、実際、実に有り難い話なんだけど、場所や建物やオーナーさんの想いとかのストーリーが、ほとんど紡げなくて、難しい場合ね。考えて考えても、ダメな場合ね。まぁ、考えて考えてる時点で、微妙なんだろうけど。

商売重視だったら、しなきゃいけないんだろうけど、受けたらいいんだろうけど、そこ、譲れないから。猫も杓子もリノベじゃないと思っているから、素直にそのまま貸した方がいいです。って言ってる。建物にも、部屋にも、オーナーさんにもムリをさせたくないし。

そういう場合、プロジェクトメンバーや仲間内で話してる。
もし、あそこで、あの建物で、成功できたとしたら、それは、どこでも成功するプランだよねって。
それは、もはや、発明だって。難しいよねって。

それくらい、どこでも成功するプランって、難しいと思ってたんだ。
これから、そういうのに果敢に挑戦していくんだけどね(笑)

そんなはずなのにね。

一瞬で、覆されちった。
美しかったな。
ほぼ、どこでやってもって表現してるだけあって、ほぼだけどね。立地的な例外はあるだろうから。

写真を撮りに行った後、すぐに聞いたもんね。
誰がやったの?って。

建物を結構、見てるはずなのにね、結構、びっくりした。
部屋を結構、見てるはずなのにね、結構、感動した。
ずっと、見ていたいなと思った。

大人が考えた裏付けや意味付け?なんかが必要ない世界。

モルタルの美しい表情は、写真では伝わらない。
そこには、写真には写らない美しさがあった。

物件名 近藤ビル
タイプ 301
面 積 約32.8㎡
家 賃
共益費
礼 金
敷 金
保証金
更新料
駐車場
所在地 京都市下京区松原通高倉西入本燈籠町
交 通 地下鉄烏丸線 五条駅 徒歩6分/地下鉄烏丸線 四条駅 徒歩9分
構 造 鉄筋コンクリート造 4階建
完 成 昭和44年4月完成
入居時期
取引態様 仲介(※成約の際、仲介手数料として成約賃料の1ヶ月分(税別)が必要になります。)
備 考 平成28年8月リノベーション
床はパイン材

借家人賠償責任保険加入要、15,500円/2年
水道代、2ヶ月毎に検針にて、貸主より請求
二人入居可
更新事務手数料5,000円+税/2年

自転車駐輪相談

事務所使用相談可 ※賃料、共益費、礼金、更新料に消費税が別途かかります。
情報更新日 2017年9月6日