HOME > BLOG > KAWABATA channel > Property Search > RENT > マイノリティリポート。

マイノリティリポート。

RENT満室シングル住居事務所店舗NEW

数々の名作リノベルームが生みだされているビル。
1室目はこれ→http://kawabata-channel.com/6487/
ちなみに、2室目のお部屋はここにアップする前に決まっちゃったから、公開できてないんだけど。

このビルはね、オーナーさんと大工さんの二人三脚で、
部屋が空く毎に、1室1室、リノベーションされてるんだよ。

モノづくりをお仕事になされているオーナーさんらしく、
いつも、創意工夫を重ね、モノづくりのように、ヘヤづくりをされている。

そう、ここが、その3室目。

完成して見に行かせてもらった時に、オーナーさんの奥さんが言うわけだよ。

こんなんやけど、大丈夫かな??
あんまり、他にない感じやけど、大丈夫かな??
借りてくれる人いるかな??って。
こんな間取りって、なんて表現したらいいんやろう?ワンルーム??

即答しました。

大丈夫です。借りてくれますって。
そして、間取りは、一応、1LDKですかね?でも、そんな概念、この部屋には関係ないですよって。
だって、ここは、もっと先を行ってるからね。

全員に好かれる部屋って何だ??
誰にも嫌われない部屋って何だ??
世の中で言われる普通の部屋って何だ??
今までの間取りの概念であらわしきれないからって何??

多数派?マジョリティー?
少数派?マイノリティー?
少数意見?マイノリティリポート?

いろんな大人の事情のあれやこれやの最大公約数で、世の中が回っているのは知っている。

もう子供じゃないんだからね。

だって、そうしないと世の中が回らないんでしょ?

そうやって、みんなの思い描く普通の部屋がたくさんつくられていく。
そうやって、みんなの思う普通のイメージがつくられていく。

でも、数が多い=いいモノ。じゃない。
でも、普通=いいモノ。じゃない。

だから、僕は常々、思っている。

そんな世の中だけど、そんな世の中だからこそ、
そんな世の中に埋もれる事なく、評価されるべきものは正しく評価されて欲しい。

だからこそ、僕はこの物件のオーナーさんに言いたいんだ。

僕と出会えたから、もう大丈夫です。
安心して、自分たちが、美しく正しいと思えるモノをつくり続けてください。
あなた方が生み出された素敵な部屋は、僕が責任を持って、素敵なお客様に届けますからってね。

ああ、もう次が待ち遠しい。

そして、こうして、悩んで葛藤して生み出してって繰り返していってるうちに、
ふと気づいたら、このビルは世の中のニーズの中心にいるはずだよ。

いつの時代も同じ、評価は遅れてやってくるから。
そして、いつの時代も同じ、リアルなモノは、いつも少数なんだ。

物件名 近藤ビル
タイプ
面 積
家 賃
共益費
礼 金
敷 金
保証金
更新料
所在地 京都市下京区松原通高倉西入本燈籠町
交 通 地下鉄烏丸線 五条駅 徒歩6分/地下鉄烏丸線 四条駅 徒歩9分
構 造 鉄筋コンクリート造 4階建
完 成 昭和44年4月完成
入居時期
取引態様 仲介(※成約の際、仲介手数料として成約賃料の半月分(税別)が必要になります。)
備 考 平成29年8月リノベーション

借家人賠償責任保険加入要
退去時ハウスクリーニング代 20,000円
水道代、2ヶ月毎に検針にて、貸主より請求
二人入居可

自転車駐輪相談

事務所使用相談可 ※賃料、共益費、礼金、更新料に消費税が別途かかります。
情報更新日 2017年9月7日