HOME > BLOG > KAWABATA channel > Property Search > RENT > はじまりのアトリエ。

はじまりのアトリエ。

募集中RENTアトリエ京都

クドいようですが、京都にお住まいの感度の高い皆様なら、いや、京都にお住まいじゃなくても、ご存じかもしれない。もはや、皆様、ご存じのはずの例のビルです。

五条新町角に建つビル。その名も、つくるビル。

築50年の4F建てのビルをリノベーションした集合アトリエビル。
いろんな「つくる」が集まるビル。

その4階の一室につくられたシェアアトリエ。
流しやトイレ、打ち合わせスペースを共有するといったレベルのシェアじゃない、
賃貸スペース自体の仕切りも緩やかな、そこに流れる空気さえもシェアするシェアアトリエ。

でも、シェアアトリエってね、まず、多くの不動産屋さんはその意味がわからないんですよね。
いや、意味そのものをわかろうとしてないのかもしれない。

賃貸物件と言えば、居住用か事業用(店、事務所)のどちらか。
そもそも、アトリエって何だ?みたいな。それをシェアするって何だ?みたいなね。

全然、悪口じゃないよ。バカにもしてない。

実際、今までは、そういう時代だったし、そういうものだった。それが当たり前。
ただ、ここ数年で、お客さんのニーズが多様化して来ただけ。

そして、家賃が安いし、仲介料も安くなるから、不動産会社の売り上げに繋がりにくい。
だから、あまり紹介や発信をされないので、結果、市場に流通しない。

だからこそ、長い間、放置されていたと言っても、過言ではない。

でもさ、僕が来たから、もう大丈夫だ。

せめて、この場所が生み出された役割くらいは、まっとうさせてあげたいじゃない?
それができなくて、何のための不動産屋だ?

そこに探している人がいて、そこに借りて欲しいって言ってる場所があって、
それを繋がなきゃ、何のための不動産屋だ?

確かにね、お金じゃないなんて、キレイ事なのかもしれないよ。

ここを仲介してて、おい川端、食っていけんのか?ってね。

でも、お金の話の前に、夢や希望を語らないで、何のための人生かって話だよ。

僕自身が、バカみたいに夢だ希望だなんて言って生きてるからさ、
僕に何かを期待して、僕の前に立ってくれる人の夢や希望をできる限り、繋ぎたいんだ。

僕は今もここで、バカみたいに夢や希望のために、ギリギリのとこで踏ん張って生きてるからさ、
あなたにも、あなた自身の夢や希望のために生きて欲しい。

あなたは、ここで汗を流して、涙を流して、モノをつくる。
そして、ここから、あなたというストーリーが始まるんだ。

僕は、数年後、夢の続きを追いかけて、ここを巣立つあなたの笑顔が見たい。

だからさ、僕は胸を張って言うよ。

あなたの夢のはじまりのアトリエ、ここにあります。

物件名 つくるビル
タイプ 403C
面 積 約8㎡(約2.4坪) ※通路部分含まず
家 賃 25,000円+税
共益費
礼 金
敷 金 賃料の1ヶ月分
保証金
更新料 -/定期建物賃貸借契約2年
駐車場
所在地 京都市下京区五条通新町西入西錺屋町25番地
交 通 地下鉄烏丸線 五条駅 徒歩5分
構 造 鉄筋コンクリート造4階建
完 成 昭和37年5月完成
入居時期 即入居可
取引態様 仲介(※成約の際、仲介手数料として成約賃料の1ヶ月分(税別)が必要になります。)
備 考 水光熱費は403号入居者で頭割り
共用トイレあり
共用流しあり(コンロなし、給湯設備なし)
共用エアコンあり

窯等陶芸用機材あり ※要使用料
駐輪は自転車(1戸1台)のみ 500円+税/月
再契約手続料 賃料の半月分+税
損害保険(借家人賠償責任担保特約保険)加入要

情報更新日 2018年4月28日