HOME > BLOG > KAWABATA channel > Case Study > 船場オフィスビルリノベーションプロジェクト#1

船場オフィスビルリノベーションプロジェクト#1

今、大阪の船場、地下鉄本町駅の近くで一棟のオフィスビルを
リノベーションさせていただいております。
 
12月いっぱいの工事予定で、来年早々に募集がスタートします。

現場の状況は、まだバタバタですので、今回はコンセプトアート的なものを共有させてください。

ビルのスペックは、1971年10月生まれで、構造は鉄筋コンクリート・木造4階建。
各フロアの広さは、約48.53㎡(約14.7坪)

1階はコーヒースタンドorカフェなど、2階~4階はオフィスを想定しています。
 
リノベのポイントは、
工事現場の仮設の単管足場で用いられる
単管パイプにステンレスメッシュを組み合わせた外装。
これが建物を包むように屋上まで連続する。
外装が塗るか塗らないかの二択しかないのは面白くないでしょ?

室内は、今のスタンダードオフィスと言えるような状態へ。
すなわち、剥がして剥がして、塗装して、整えます。
 
また、単管で造作をする屋上共用部は入居者に開放します。
 
そこで働く人やそこに訪れる人に、楽しんでもらえるように。
 
そこで働く人に明日も行きたいなと思ってもらえるオフィスであれるように。
 
そして、そこで働く人に働くという事自体を楽しんでもらえるように。
 
もっともっと、ワクワクしようぜ。
 

#RENT #オフィス #office #事務所 #アトリエ #atelier #リノベーション #renovation #単管 #単管パイプ #ステンレスメッシュ #外装 #屋上 #レトロ #retro #ビル #building #ヴィンテージビル