HOME > BLOG > KAWABATA channel > Property Search > RENT > ウツクシナガヤシュウラク。

ウツクシナガヤシュウラク。

募集中RENTファミリーシングル住居京都

先日ね、知り合いの不動産屋さんに電話したのよ。
違う物件の問い合わせをするためにね。

そしたら、こんなんもあるよ!って教えてくれた。

正直、行くまでは半信半疑だったんだな。

でもさ、路地に入った瞬間に、気がついたら、カメラを構えてしもてた。

これぞ、世界観。

沖縄のステイツサイドタウン?
埼玉のジョンソンタウン?
京都のSHIKIAMI CONCON?
大阪の南吹田琥珀街?

とかに匹敵する世界観の可能性を感じた。

うんうん、確かに言い過ぎたけど。

でも、それくらいの素材感はあった。

計算して世界観を醸成してない分、未熟な世界観ではある。
でも、計算していないからこその自然な世界観とも言える。

ディズニーランドやUSJとは対極にある世界観。

先日ね、東京で建築を学んでいる若い人たちが、
僕たちが企画させてもらった「SHIKIAMI CONCON」にアポなしで見学に来てたのよ。

で声をかけて「SHIKIAMI CONCON」を案内してあげて、最後に聞いたのよ。

「ちなみに京都で他、どこを見に行くの?」って。

その子らは、あそことあそことあそこに行きますって言ってた。忘れたけど。

ああ、そういうとこに行くのかと思ったけど、その瞬間、それ以上の京都をわしは言えんかった。

建築を学んでる若い子たちが見に行く最適な場所を伝えられなかった。

実際には伝えてないんだけど「本町エスコーラ」くらいしか思いつかんかったのよ。
でも、あそこは、普通にパッと行っても、何が何だかわからんと思うたから、自粛した。

こういう名もなき集落とか、路地奥とか、路地裏とかってさ、
実際、良い意味でも良くない意味でも、実に京都らしくて、
観光地に行くよりも、全然、京都に来た意味を持って帰れると思うのよね。

かと言って、僕好みの完全に偏った感じの場所でもないしね。

バランスがいい。

京都のまち探訪、京都ならではの場所を見に来たい人に勧めるくらいなんだったらさ、
どうせ、京都に住むのなら、こういうとこがいいんじゃないの?と言おうと思って、ここに載せた。

こう言われるかもしれないね。
見に来るのと住むのとでは目的が違うって。

確かに、建築っていう概念だと、そう言えるのかもしれない。

でも、まちや集落って概念でみたら、どっちも同じなんじゃないかな。

建築を見に行くって、どうしても、上っ面や外面、手法や技術、アイデアを見に行く感じだけど、
まちや集落、路地奥、路地裏を見に行くってのは、そこのカルチャーを感じに行く。に近い気がする。

だとしたらさ、見に行くより、住んだ方が、より、その場所を感じられるって事よ。
それを感じてこそ、そのまちに住んだ意味があるってもんじゃないの?

誰かに作られたまちとは違う、京都にある美しい佇まいの路地奥長屋集落を感じてみませんか?

物件名 岡崎天王町貸家
タイプ 東棟南から三軒目
面 積 約73㎡
家 賃 120,000円
共益費
礼 金 賃料の1ヶ月分
敷 金 賃料の1ヶ月分
保証金
更新料 賃料の1ヶ月分/2年契約
駐車場
所在地 京都市左京区岡崎天王町
交 通 市営地下鉄東西線 東山駅 徒歩17分/京阪本線 神宮丸太町駅 徒歩19分
構 造 木造二階建
完 成 大正後期
入居時期 即入居可
取引態様 仲介(※成約の際、仲介手数料として成約賃料の半月分(税別)が必要になります。)
備 考 退去時清掃代:70,000円+税
火災保険:24,100円/2年
更新手続料:10,000円+税
保証会社加入要

・大正後期の建物につき正確な築年数は不詳
・庭の手入れは、借主で行う必要有
・TV視聴用アンテナは南側の分譲マンションからケーブルにて引き込みされておりますが、地デジへ移行後においては電波障害対策を講ずる必要がなくいずれ撤去されます。ついては、借主側でTV視聴ができるように対策が必要です。
・BS放送受信は借主負担にて行ってください。
情報更新日 2021年3月23日