HOME > BLOG > KAWABATA channel > Property Search > RENT > リノベーションと言う名のレボリューション。

リノベーションと言う名のレボリューション。

RENT満室オフィスショップアトリエ京都

結構、前から言われてます。

スクラップ&ビルドの時代は終わった。
ってね。

すいません。業界の話から始まります。

サスティナブル。すなわち、持続可能な循環可能な世の中にしていかなきゃいけない。
他の業界は、じゃんじゃんやってます。

なのに、不動産業界、建設業界、
古い建物をガンガン壊して、新しい建物をガンガン建ててね。

僕らはいつまで繰り返すんだ?

人口は減る一方。
新築マンションの返済期間、20年?25年?30年?
20年後、25年後、30年後って、どうなってるの?誰が保証すんの?
20年前、25年前、30年前と比べて、今どうなってる?誰が予想できた?

答えは簡単。

一旦、足を止めて、今あるモノ、活かしましょうよ。
今ある古い建物にリスペクトと愛情を込めて、生まれ変わらせましょう。
一度、役目を終えた建物に新たに生命を吹き込む。

建てる事すべてにノーと言ってるわけじゃなくてね。
リノベーションをやっていけば、新築する際も考えますよ。
どういう建物が将来的にリノベーションしやすいかと再生しやすいかとかね。
今までどおりのやり方は、オススメしません。

結構ね、外の業界の人?他の業界の人?
すなわち、お客さんと言われる方々は気づいてます。
よね?

街の変わらぬ景色の素晴らしさや歴史が染み込んだ古き良き建物の味。

もう時代は変わってる。
今まであったやり方じゃないやり方を生み出すクリエイティビティやアイデア、
それらを駆使した時に、僕らの業界の未来には、まだ見ぬ世界がきっと広がってるんだって。

若造が偉そうに言って、すいません。

ですよ。
そして、流れるように話を本題へ。

ここはホント、リノベーションという名のレボリューション、革命です。
建物というジャンルを超えたひとつの町?共同体?になっちゃいました。

他を圧倒する、他の追随を許さない、独自の価値観や美学、美徳を持つ空間。

もし、店をするなら、こういうトコでやりたい。
もし、オフィスを構えるなら、こういうイミのあるトコでやりたい。

すごく自然な感情だと思います。
そして、それは、きっとここに訪れるお客さんにも伝わります。

こんな事ができるんなら、もう新しい建物なんて建てなくていい。
きっと、建物だって、人のように命があって、もっと愛されたいと願ってる。

物件名 NAUTICA BLDG.
タイプ
面 積
家 賃
共益費
礼 金
敷 金
保証金
更新料
駐車場
所在地 京都市中京区錦小路通新町西入西錦小路町263
交 通 地下鉄烏丸線 四条駅 徒歩7分/阪急京都線 烏丸駅 徒歩7分
構 造 鉄骨造3階建
完 成 1964年8月完成/2009年7月リノベーション
入居時期
取引態様 仲介(※成約の際、仲介手数料として成約賃料の1ヶ月分(税別)が必要になります。)
備 考 ※居住用としての利用は不可
退去時ハウスクリーニング代(35,000円+消費税)要
火災保険、保証会社加入要
看板作成料:40,000円+消費税(作成に10日~2週間要す)
自転車1,000円/月、原付バイク2,000円/月、中型・大型バイク3,000円/月 ※各種台数制限有
半年間解約不可 

※現在、賃貸中(オフィス)のため、事前に、内覧のお時間を調整させていただく必要があります。予め、ご了承くださいませ。
情報更新日 2018年8月3日