HOME > BLOG > KAWABATA channel > blog > 書籍 『イマジン。』 出版記念トークイベント全国ツアー経過報告その3。

書籍 『イマジン。』 出版記念トークイベント全国ツアー経過報告その3。

こんにちは。

僕は、春に書籍を自費で出版したんだな。

出版の勢いもそのままに、出版記念トークイベント全国ツアーを企画して、仕事の合間をぬって、全国ツアー。5月12日の祝出版の投稿から丸7ヶ月が経った。

まだやっているの?感や、飽きられた感もひしひしと感じながら、ひっそりと全国ツアーの延長戦を開催させてもらってました。

以前に報告させていただいた
大阪、京都、京都、和歌山、長野、富山、石川、鎌倉、神戸の分はこちらに。
書籍 『イマジン。』 出版記念トークイベント全国ツアー経過報告その1。

大阪、大阪、沖縄、京都、大阪、尾道、鹿児島の分はこちらに。
書籍 『イマジン。』 出版記念トークイベント全国ツアー経過報告その2。

実は、今回の京都ツアーは、きっかけがあってね。
ホントは、8月31日の鹿児島をツアーの最後にして、ファイナルを京都のどこかで、1回だけやるつもりだった。いつにするか何も決まってなかったけど。

でも、ツアー終わりの落ち着いた頃に、オファーをもらったんだな。
11月10日、the SITEでマーケットがあるんで、もう一回トークイベントをやりませんか?ってね。

オファーは受けなきゃな。

ただ、いわゆる箱だけ決まっている状態。
そこで、司会者をピックアップしていったんだな。
この人にやってほしいって人を。

そしたら、意外とたくさん出て来たんだな。
そして、自分の場所を持っている人が多かった。

何なら、京都よりも大阪で開催した方が多かったから、
なんせ、地元だから、もうちょっとやっても大丈夫かな?なんて思って。

だから、お願いしてみたんだな。やってくれませんか?ってね。

その結果、快く受けてくださり、今日に至る。

有り難いな。ホント、うれしかった。

では、ご報告をば。

11月10日 京都@the SITE 参加者25人 
司会 田井祥文さん


11月21日 京都@kumaguku 参加者14人
司会 矢津吉隆さん

11月24日 京都@宮川徳三郎商店  参加者12人
司会 宮川徳三郎さん

12月10日 京都 @株式会社おいかぜ 参加者20人
司会 柴田一哉さん、栁下恭平さん


トークイベント開催、計20回。
イベントの司会やゲストで参加してくださった方、36人。
イベントに参加してくださった参加者、延べ362人。

あ~!ホントに有り難い。有り難いな。

いろんな人に応援してもらい、いろんな人に支えてもらい、皆様が紡いでくださったご縁の先に今の僕がいるって実感しています。ありがとうございます。

終わってみて、どうやねん?

経過報告その1とその2の感想は、申し訳ないくらい、ほぼ同じだったんだけど、今回は違う。

う~ん、やっぱり僕は苦手だな。全然、うまくならないし。

人前に立って、みんなに向かって、ああだこうだ話すのは苦手だ。
特に知り合いが多い方が苦手だ。完全に保身だな。自分を守ってる。ダセえけど、現実だ。

この経験を経て、何が変わったのか、何も変わってないのかわかんないけど、確実にやってよかった。

あと、どうでもいいかもしれないけれど、トークイベントとして反省点がある。

今回の型式の司会者なる人の役割は、きっと、オーディエンス、来てくれた人の質問の代弁者のような意味合いが強かった。僕は司会者の質問に答えながら、みんなに答えているような。代表質問者?だから、司会の方と僕、来てくれた人と僕の付き合いの深さが同じくらいじゃないと面白くなりにくい。共感を得にくい。そんな事を今更ながら、気づいた。なんだか、スイングしなくて、ご迷惑をおかけした司会者の方々、困らせて、すみませんでした。

あと、それらを埋めるために、事前の打ち合わせをした方がいい場合もあるという事も笑

今、想うコトは、イベントの司会やゲストで参加してくださった方から、こんな経験をするチャンスをもらえて、僕はとにかく、うれしかった。新たな発見や気づきもたくさんあった。心から、感謝しています。ありがとうございます。

そしてそして、世の中がどう思うか?売れるのか?売れないのか?なんて考えずに自費出版で本を作った自分を褒めてあげたい。人前で話す事が大の苦手な僕自身がトークイベントをやるって企画した春の自分を褒めてあげたい。

たくさんの人に支えてもらい、応援してもらっている有り難い今だけど、最初の一歩を自分自身が踏み出してなければ、その今はないから。

これ大事。

でも、やる前に、余計な事をあれこれ考えずに実行したもんだから、思ったより、お金も時間もかかったけど、とても、いい経験ができて、これは投資だと思うようにしています。

また、このイベントを通じて、無茶ぶりで司会を頼んだり、司会頼んでて、あんまり喋れなかったり、みんなにイベントに来て来てってメッセージばっか送ったりして、今まで積み上げて来た人間関係もだいぶ、すり減らした気もするけど、そりゃ、また取り返せばいい。また、会いたいなって期待感を滲み出せるように、頑張ればいい。

最後に、司会者を引き受けてくださった方々、ゲスト出来てくださった方々、場所を提供してくださった方々、イベントに参加してくださった皆様に!

いやもう、ホント、ありがとうございました!

アイラービュー!

一旦、終わり!

また!いつか、どこかでやるファイナルトークイベントでお会いしましょう!

★引き続き、書籍「イマジン。」の購入はこちらからも可能ですよん→売店